古着情報Webマガジン WEAR WAYS NEWS

世界中の人々が虜に! DIESEL(ディーゼル)の魅力

世界中の人々が虜に! DIESEL(ディーゼル)の魅力

DIESEL(ディーゼル)といえば、イタリアのプレミアムカジュアルブランドとしてあまりにも有名。その質の高さとグローバルマーケティング戦略により、世界でも有数のブランドとして地位を確立しています。今回は世界中の人を虜にするディーゼルの魅力を紹介します。

日本初上陸は1999年、世界80ヵ国以上で愛されるブランド

DIESEL(ディーゼル)は1978年、レンツォ・ロッソとAGジーンズ社のアドリアーノ・ゴールドシュミットにより誕生しました。ディーゼルという名前には、当時新たなエネルギーとして注目されていたディーゼル燃料のように世間を活気づけたいという思いが込められています。同ブランドは1979年、初のメンズトータルコレクションを展開後、キッズライン、レディースラインを続々と展開。1999年に日本初のディーゼルストアを東京と大阪にオープンしました。現在では、約500店舗ものディーゼルストアと、世界80ヵ国以上で5,000を超える販売店を展開する、非常に人気の高いブランドです。

Love connections made possible by #dieselhashtag

A photo posted by Diesel (@diesel) on

独自の地位を確立した “ハイブランドデニム”

ディーゼルといえば、デニムウェアが非常に有名です。なかでもデニムパンツは何十という型数があり、リーバイスやエドウィンなどとは全く異なる方向性のデザインとなっています。ディーゼルのデニムは「プレミアム感」、「ヴィンテージ感」が特徴で、’’ハイブランドデニム’’ としての地位を確立。カジュアルでもラグジュアリーでもない、独自の「プレミアムカジュアル」が人々を惹きつけ、虜にしています。

なかでも、筆者がおすすめしたいデニムは「JOGG JEANS(ジョグジーンズ)」。ジョグジーンズは従来のデニムとは違い、デニムとスウェットをかけ合わせて作られており、デザイン、履き心地ともに定評があります。デニムを履きたいけど少し窮屈さを感じてしまう、という方にも取り入れやすいのでおすすめですよ!

Tokyo lives for a major #dieseldenim detail. Our best is totally distressed #dieselfallwinter16

A photo posted by Diesel (@diesel) on

古着屋さんでディーゼルが高価買取されるのはなぜ?

ディーゼルは、リユース市場でも非常に注目を集めているブランド。どの古着屋さんでも必ず取り扱っていると言っていいほどです。近頃は、着なくなった服を古着屋さんに販売して新しい服を買う、という方も多いですよね。ディーゼルは、古着として買取に出すときに高価買取をしてもらいやすいブランドのひとつ。なぜかというと、リユース市場では人気の高いメジャーブランドの買取金額が高い傾向にあります。そのため、世界中で人気があるディーゼルは需要が高いのです。

リユース市場では基本的に、発売されて間もない商品ほど人気で、購入後の経過期間に伴って買取金額が下がっていきます。しかし、ディーゼルの定番「LARKEE(ラーキー)」や「VIKER(ヴァイカー)」などは、発売されて数年経ったものでも高価買取が期待できるアイテム。もし着なくなったディーゼルの服があったら、古着の買取をしているお店に持っていってみてはいかがですか?

 


ディーゼル 中古・古着特集 | ベクトルパーク
http://vector-park.jp/t/diesel.html

ディーゼル 中古・古着特集 | ベクトルパーク

ディーゼルの中古・古着の特集。ベクトルパークは、60万点以上のファッションアイテムを取り扱う通販サイトです。バーバリーやグッチ、ルイヴィトンやプラダなど、有名ブランドのUSED品が充実。コートやデニムなどの古着やバックや財布、時計などの中古品を多数取り揃えています。あなたが探しているディーゼルの古着・中古アイテムがきっと見つかります!

ディーゼル 中古・古着特集 | ベクトルパーク
Edit by
FOLLOWFacebookやTwitterをフォロー
RECOMMENDEDおすすめ関連記事
No articles
WHAT’S NEWニュース・特集・連載の最新情報