古着情報Webマガジン WEAR WAYS NEWS

人気再燃! リユース市場でも根強い人気のミナペルホネンとは?

人気再燃! リユース市場でも根強い人気のミナペルホネンとは?

以前からリユース市場で根強い人気を誇ってきたミナペルホネン(minä perhonen)が、ここ最近再び注目を集め、ファッション業界を賑わせています。ブランドの歴史とあわせて、デザイナー皆川明が生み出すミナペルホネンの魅力をご紹介します。

北欧と日本の伝統をミックスし、独特の世界観を展開

「ミナ・ペルホネン(minä perhonen)」は、ファッションデザイナー皆川明が1995年に立ち上げたブランド。2000年に直営店を東京・白金台にオープンしました。日本伝統の織物、刺繍やプリントの技術を活かしたテキスタイル(布)と、デザイナー自身が北欧への旅で魅了されたデザインとライフスタイルを調和させ、「minä」独特の世界を構築。熱狂的なファンを持つブランドを確立しました。フィンランド語で「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味します。

ミスティック、オーロラ。 @hellolapland さんの写真。kiitos!

A photo posted by Visit Finland Japan (@visitfinlandjapan) on

テキスタイルが命。並々ならぬそのこだわりとは?

肌に優しい素材、リラックス感のあるシルエット、クラフト感のある刺繍やオリジナルのレース……。ミナペルホネンの人気の秘密は、そのテキスタイルにあります。とくにオリジナルの図案によるテキスタイルが人気。それらは皆川さん自ら生地の産地に足を運び、独自に作られます。色や絵柄、素材の違いを含めた展開はなんと600種を超えるそう。

このように、テキスタイルは国内外の生地産地と連携し、素材や技術の開発にも注力する力の入れようです。そのためミナペルホネンのファンは、過去の「名作」を手に入れるべく、リユース市場で過去のアイテムを探して手に入れることも楽しみのひとつとしているようです。

ブランドの価値を高め続ける、ミナペルホネンの姿勢

皆川明は、鞄、小物、インテリアなども発表。デンマークの家具メーカーフリッツ・ハンセン社をはじめ、デンマークのKvadrat(クヴァドラ)社、英国LIBERTY(リバティ)社などのテキスタイルメーカーとのコラボレーションやデザイン提供、コンテンポラリーダンスの衣装デザインなど、幅広く活動しています。

その姿勢が評価され、2016年は「第66回芸術選奨新人賞」、「2015毎日デザイン賞」を受賞。他のアパレルブランドが過渡期を迎えるなか、この受賞は衝撃であり、コツコツと物作りと向き合ってきた皆川明の功績を讃える大きなニュースとなりました。これにより、もともと熱狂的なファンが多かったミナペルホネンの人気はさらに拡大。リユース市場でも人気は増す一方で、アイテムもここ最近増えてきています。

合言葉は「気に入ったら即買い」 リユース市場に宝物があるかも?

アパレルブランドの淘汰が進む時代、ひとつの信念を貫き通し熱狂的なファンを獲得したミナペルホネン。リユース市場では、過去のアイテムを格安で手に入れられることもしばしばあります。シーズンごとに発表されるテキスタイルは一点物の要素が強いため、ファンの間では「気に入ったら即買い」が合い言葉になっているようです。また、古着買取の値段も高まっており、あなたの押し入れのミナペルホネンのアイテムが宝物のような金額で取引される可能性もあります。宝物が眠るリユース市場の世界にあなたも是非、飛び込んでみませんか?


ミナペルホネン,mina,perhonenを含む 古着・中古検索結果 | ベクトルパーク
http://vector-park.jp/list/?kw=%A5%DF%A5%CA%A5%DA%A5%EB%A5%DB%A5%CD%A5%F3+mina+perhonen

ミナペルホネン,mina,perhonenを含む 古着・中古検索結果 | ベクトルパーク

ミナペルホネン,mina,perhonenを含む古着・中古品一覧、新着順。の古着・中古品一覧。ダレノガレ明美さんをPRアンバサダーに起用したベクトルパークは、60万点以上のファッションアイテムを取り扱う通販サイト。中古品・未使用品・新品の商品を多数取り揃えてます。

ミナペルホネンを含む 古着・中古検索結果
Edit by
FOLLOWFacebookやTwitterをフォロー
RECOMMENDEDおすすめ関連記事
No articles
WHAT’S NEWニュース・特集・連載の最新情報