古着情報Webマガジン WEAR WAYS NEWS

アヴァンギャルドなパンクの女王、ヴィヴィアンウエストウッド

アヴァンギャルドなパンクの女王、ヴィヴィアンウエストウッド

漫画『NANA』で一躍有名になった Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)。ナナ役の中島美嘉さんが着ていた洋服が印象的で、憧れた人もいるのではないでしょうか。今では世界的に有名なデザイナーですが、華やかな人生ばかりではなかったようです。そんな彼女が世界中から愛され続ける理由に迫ります。

ブランドの歴史と、ロゴマーク「オーブ」の謎

ヴィヴィアンウエストウッドはイギリス出身のファッションデザイナー、ヴィヴィアンウエストウッドが立ち上げた世界有数のファッションブランドです。現時点ではどちらかというとエレガントやガーリーなイメージの強いファッションブランドですが、もともとはパンク色の強いブランドで、パンクファッションの元祖でもありました。

パンクバンド「セックス・ピストルズ」との関係

彼女がヴィヴィアンウエストウッドを立ちあげるきっかけとなるブティックをロンドンに開店したとき、ビジネスパートナーとして、また伴侶としてヴィヴィアンの傍らにいたのは、のちに有名なパンク系ロックバンド「セックス・ピストルズ」のマネージャーとなるマルコム・マクラーレンでした。どちらがどう影響を及ぼしたのかはわかりませんが、当時ブティックに並んでいたのが、SM色の強いパンクスタイルのアイテム。そしてその結果、ヴィヴィアンウエストウッドはイギリスでパンクの女王と呼ばれ、世界のファッション業界に確固たる地位を築くこととなりました。その後、ファッションに対する方向性を「ストリート」から「伝統」へと転換し、今のようなエレガントなアイテムを展開するようになります。

ロゴマーク「オーブ」に込められた想い

ヴィヴィアンウエストウッドのロゴマークは、土星のような球体の上に十字のモニュメントらしきものが乗った、エレガントでかわいいデザインです。とくにアクセサリーとしても人気が高く、“ヴィヴィアンウエストウッドといえばこれ!” と言えるほどに有名なロゴマークです。このデザインの元になったのは、英国のエリザベス女王が国会や式典の際に携えるロッド(杖)についている「オーブ」。王位を象徴するものであり、歴史と伝統を表しています。
一方で、ヴィヴィアンウエストウッドのオーブの周りを取り囲む輪は、衛星(サテライト)を表しています。これはエリザベス女王が持つロッドには見られないものですね。衛星は未来を示しており、未来とは斬新であることを表しています。二つを合わせると「伝統と未来の融合による新たな発見」となるわけです。オーブひとつに込められた想いも、ヴィヴィアンウエストウッドらしい表現です。実に奥が深いですね。

あけましておめでとうございます! #2016 #HappyNewYear #ヴィヴィアンウエストウッド #VivienneWestwoodJapan

A photo posted by Vivienne Westwood Japan (@viviennewestwoodjapan) on

社会に媚びないヴィヴィアンウエストウッドの表現方法

ヴィヴィアンウエストウッドの魅力は、なんといっても人を引きつけるデザインです。人の身体をいかに美しく見せるかを理解しているブランドともいわれています。ジャケットやワンピースひとつにしても、計算されたデザインとパターンで女性の線を綺麗に魅せています。男性は、筋肉があることを含め、服で身体をどう表現するかが求められますが、それも卓越されたデザインで綺麗に魅せています。立体的な裁断によって身体のラインを美しく魅せるなど、デザイナーとしてのヴィヴィアンウエストウッドのテクニックは相当に優れたものでした。

独学で学んだ洋服の技術

ファッションデザイナーを目指す前のヴィヴィアンは美術教師をしていました。彼女は洋服の専門学校で学んだこともなく、服作りはすべて独学で習得したものでした。その技術とセンスで、アートのようなTシャツから、女性の身体を美しく魅せるドレスまで幅広いラインナップを展開。歴史に造詣の深いヴィヴィアンは、歴史上のモチーフから着想したデザインを発表し、ブランドを確立させてきました。2児の母として子育てをしながらデザイナーとして活躍するパワフルさは、1950年代にはまだまだ珍しい生き方だったことと思います。
1970年代にはパンクムーヴメントを牽引する存在として成功していたように見えますが、ビジネスとしての本当の成功といえるのは、その後、エレガント路線に転向してから。今では海外セレブ御用達のブランドとしてなくてはならない存在となり、世界中から愛されるようになりました。

ヴィヴィアンウエストウッドのレーベル展開の謎

ヴィヴィアンウエストウッドにはいくつかのレーベルがあります。「ゴールドレーベル」、「レッドレーベル」、「マン」、「アングロマニア」です。2016 年秋冬コレクションからは、レッドレーベルは統合され、「ヴィヴィアンウエストウッド」の名称に、ゴールドレーベルは「アンドロス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド(Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood)」に改名されました。さらに2017~18 年秋冬からは、メンズとレディースのラインが統合されます。しかし、世の中にはまだたくさんのゴールドレーベル、レッドレーベルなどが出回っているので、そちらも知っていて損はないでしょう。

それぞれのレーベルの特徴をご紹介します。

ゴールドレーベル

オートクチュールのレディースライン。優れたテクニックで創作され、パリコレクションで発表しているファーストラインです。お値段は数十万円から数百万円。庶民ではちょっと手が届きにくい、格が違うラインです。

レッドレーベル

レッドレーベルはセカンドライン。プレタポルテラインで、普段着用の一般的なデザインの服です。お値段も数万円から数十万円と、ゴールドレーベルに比べてリーズナブル。日本ではオートクチュール文化が浸透していないこともあり、レッドレーベルが人気です。

マン

マンはその名の通りメンズラインです。世界中の男性からも熱い支持を受けています。英国の伝統的なエレガンスにカジュアルを融合させ、斬新でエッジの効いたスタイルはインパクト大で虜になってしまいます。

アングロマニア

アングロマニアは、コレクションの独特な世界観が十分に表現されている、メンズとレディースのカジュアルラインです。1984 年前のデザインを意識するなどの復刻デザインが特徴です。お値段もレッドレーベルほどでお求めやすいです。

いかがでしたか? ヴィヴィアンウエストウッドは、リユース市場でも多く出回っており、洋服だけでなく、アクセサリーや財布も大人気です。新作をお店で買う楽しみもありますが、リユース市場では、手に入りにくかった過去の人気商品なども多く出ています。思い立ったら、ちょっと覗いてみませんか? きっと素敵なものに出合えるかもしれませんよ。


ヴィヴィアンウエストウッドを含む 古着・中古検索結果 | ベクトルパーク
http://vector-park.jp/list/?kw=%A5%F4%A5%A3%A5%F4%A5%A3%A5%A2%A5%F3%A5%A6%A5%A8%A5%B9%A5%C8%A5%A6%A5%C3%A5%C9&cgt1=&send_sid=1

ヴィヴィアンウエストウッドを含む 古着・中古検索結果 | ベクトルパーク

ヴィヴィアンウエストウッドを含む古着・中古品一覧、新着順。の古着・中古品一覧。ダレノガレ明美さんをPRアンバサダーに起用したベクトルパークは、50万点以上のファッションアイテムを取り扱う通販サイト。中古品・未使用品・新品の商品を多数取り揃えてます。

ヴィヴィアンウエストウッドを含む 古着・中古検索結果 | ベクトルパーク
Edit by
FOLLOWFacebookやTwitterをフォロー
RECOMMENDEDおすすめ関連記事
No articles
WHAT’S NEWニュース・特集・連載の最新情報