古着情報Webマガジン WEAR WAYS NEWS

バッグだけじゃない!ルイヴィトンのアパレルの魅力

バッグだけじゃない!ルイヴィトンのアパレルの魅力

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)といえば、バッグを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし実はルイヴィトンは、服や靴などのアパレルにも力を入れています。今回はルイヴィトンの知られざる魅力であるアパレルについて紹介していきます。

ルイヴィトン躍進の立役者、マークジェイコブス

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は1854年に誕生して以来、100年以上もの間バッグをメインに作り続けています。1998年からは、アーティスティック・ディレクターにかの有名なデザイナーのマークジェイコブスを迎え、服・靴などのアパレルにも力を入れてきました。ルイヴィトンのアパレルの歴史は意外と浅く20年足らずですが、ルイヴィトンの長い歴史の中で培われたデザイン性や機能性が洋服にも生かされ、今や世界中で愛用されています。
ルイヴィトンのアパレルの立役者といえば、マークジェイコブスです。彼は自身の名前を冠したブランド「MARC JACOBS(マークジェイコブス)」を1986年に立ち上げたことで有名ですが、その後1998年にルイヴィトンのアーティスティック・ディレクターに就任。そこから16年もの間、ルイヴィトンのアパレルを作り続けてきました。2014年にはニコラ・ジェスキエールとキム・ジョーンズにデザイナーの座を明け渡しましたが、ルイヴィトンが老舗のバッグブランドから総合的なファッションブランドへと躍進したのは、マークジェイコブスの貢献といっても過言ではありません。

Michelle Williams wearing #LouisVuitton by @nicolasghesquiere on the red carpet of the #GovernorsAwards held in Los Angeles.

A photo posted by Louis Vuitton Official (@louisvuitton) on

コラボ商品から読み取る、ルイヴィトンと日本との密接な関係

ルイヴィトンのアパレル業界への進出は、他のブランドにも多大なる影響を与え、そして様々なブランドやデザイナーとのコラボレーション商品が世に送り出されてきました。

  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)×COMME des GARCONS(コムデギャルソン)
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)×草間彌生
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)×クリストファーネメス
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)×フラグメントデザイン(藤原ヒロシ)・・・etc

日本のファッションブランド・デザイナーとのコラボ商品が多いのは、ルイヴィトンが日本で多くの支持を得ているという証拠ともいえます。現に、日本人女性の3分の1がルイヴィトンの製品を持っていると言われており、街でルイヴィトンの製品を見ない日はありません。また、ルイヴィトンのアイコンとも言える「モノグラム」柄も、日本の家紋からヒントを得て作られたとされています。このように、ルイヴィトンにとって日本は切っても切れない関係であり、かつ大きな市場といえます。

https://www.instagram.com/p/BMYd7zRFsFq

ルイヴィトンの服ならリユース品が狙い目!

ルイヴィトンのバッグはリユース品でも圧倒的に人気があり、定価の半額以上で売られていることが多くあります。この理由は、ルイヴィトンのバッグは「モノグラム」や「ダミエ」といった人気の柄が多く存在し、その柄を見ただけでルイヴィトンだとわかるほどの圧倒的なブランド力があるからだといえます。それゆえに、リユース業界でも人気が高く、高額で取引されています。
しかし、アパレルに関しては少し状況が違います。アパレルのリユース品の場合だと、素晴らしい生地や縫製の服でも、比較的お手頃なものが数多くあります。その理由は、洋服の場合はサイズや柄やデザインなど、“自分に合う服を選ぶ” という購入する側の条件があるため、バッグに比べると買い手がつくまでに時間がかかるのです。ルイヴィトンの服が欲しくなったらリユース品を検討してみてはいかがでしょうか。最高の品質の服がお手頃価格で手に入る可能性もありますよ。


ルイヴィトン 中古・古着特集 | ベクトルパーク
http://vector-park.jp/louis_vuitton.html

ルイヴィトン 中古・古着人気カテゴリー

ルイヴィトン特集。ルイヴィトンの古着や中古アイテムを特集したページです。ダレノガレ明美さんをPRアンバサダーに起用したベクトルパークではルイヴィトンの人気商品を揃えています。

ルイヴィトン 中古・古着人気カテゴリー
Edit by
FOLLOWFacebookやTwitterをフォロー
WHAT’S NEWニュース・特集・連載の最新情報