古着情報Webマガジン WEAR WAYS NEWS

イタリアの伝統と革新が凝縮!ブランドの元祖GUCCI(グッチ)

イタリアの伝統と革新が凝縮!ブランドの元祖GUCCI(グッチ)

“ブランドの元祖” と呼ばれ、幅広い層から愛されている「GUCCI(グッチ)」。
イタリアの最上の伝統を活かした、最上の品質が世界中のファンを魅了してきました。

誰もが知るラグジュアリーブランドに、人々が惹きつけられる理由とは?

グッチの始まりと、約1世紀に渡るブランドの変遷

「GUCCI(グッチ)」はイタリアのファッションブランド。
バッグ・靴・財布などの皮革商品をはじめ、服・宝飾品・時計・香水など様々な製品を幅広く展開しています。

グッチは、第一次世界大戦後の1921年、グッチオ・グッチがフィレンツェで創業しました。
旅行バッグや馬具をモチーフにした高級皮革製品が人気となり、創業から数年で成功を収めます。

しかし、第二次世界大戦中に製品の原料であるレザーが統制品となり、革が使えなくなってしまいました。
そこでグッチオ・グッチは、革の代用品としてキャンバス地にコーティングを施して使用。それが思わぬ人気となりました。

グッチオ・グッチ亡き後は、彼の息子たちが事業を継承。
世界的デザイナーのトム・フォードを迎え入れるなど、長い歴史の中で飽きられないように日々進化を続けてきました。

グッチの人気の理由は、その幅広いライン展開

グッチの人気は、その長い歴史のなかで構築されてきたライン展開の豊富さにあります。

元アメリカ大統領の妻である、J.F.ジャックリーン・ケネディが愛用していたバッグは、彼女の愛称で呼ばれるように。それが、四角い金具が特徴の「ジャッキーライン」です。

ほかにも、第二次世界大戦中に皮革の使用が困難になった時代に生まれた、竹の持ち手が特徴の「バンブーライン」、定番のコーティングされたキャンバス地にダブルGのモノグラムが入った「GGライン」、ウェビングリボンをあしらった「シェリーライン」などを展開。

グッチは、時代背景に対応した製品を世に送り出し、多くのファンを魅了し続けてきました。
これらのラインは、現在リユース市場でも多く取り引きされており、お気に入りのラインのバッグや財布を中古で探す人も多くいます。

GG motif wallets and card holders from #GucciGift, embellished with tigers and bees. #GucciGarden

A photo posted by Gucci (@gucci) on

ヴィンテージマニアをうならせる、オールドグッチ

ハイブランドのヴィンテージアイテムは、世界のトップモデルなども愛用していることから再注目を浴びています。

「オールドグッチ」と呼ばれる1980年代頃までの古いモデルは、その中心としてリユース市場でも高い人気を誇ります。
オールドグッチの魅力は、古き良き時代を思わせるアンティークなデザインや、イタリアのイノシシを使用したピグスキンやカーフといった革製やナイロン製などの多種多様な素材があり、希少価値が高いこと。

イタリアのクラフツマンシップを体現するグッチの伝統と品質は、時代を経てもファンを魅了し続けています。
新品の市場でもリユース市場でも注目を集めるグッチ。使わなくなったバッグや財布があれば、中古買取で高額査定がつくかもしれません。


グッチ 中古・古着特集 | ベクトルパーク
http://vector-park.jp/gucci.html

グッチ 中古・古着特集 | ベクトルパーク

グッチの中古・古着特集。ベクトルパークは、60万点以上のファッションアイテムを取り扱う通販サイトです。バーバリーやグッチ、ルイヴィトンやプラダなど、有名ブランドのUSED品が充実。コートやデニムなどの古着やバックや財布、時計などの中古品を多数取り揃えています。あなたが探しているグッチの古着・中古アイテムがきっと見つかります!

グッチ 中古・古着特集 | ベクトルパーク
FOLLOWFacebookやTwitterをフォロー
RECOMMENDEDおすすめ関連記事
No articles