古着情報Webマガジン WEAR WAYS NEWS

全てのジーンズの始まり「リーバイス」が愛され続ける理由

全てのジーンズの始まり「リーバイス」が愛され続ける理由

ジーンズの老舗メーカー「Levi’s(リーバイス)」。その誕生の歴史から、国内における古着ブームや昨今のジーンズ人気をリユース市場の観点から紐解いていくことで、今売れるジーンズをご紹介いたします!

全てのジーンズが始まった場所!

今ではカジュアルウェアとして人気を博しているジーンズですが、その始まりは、アメリカの金鉱で働く人のための作業服でした。当時のワークパンツは作業を行うにしては耐久度が低く、労働者は丈夫な作業服を探していたといいます。その声を元に現在のジーンズの原型を作ったのが、リーバイスの創始者であるリーバイ・ストラウスです。彼が生み出したジーンズは耐久性があるのはもちろん、シルエットや履き心地まで考慮されたものでした。この初期モデルこそが、現在も愛用されているリーバイス501の原型なのです。

リーバイス人気の秘密は、その履き心地!?

リーバイスを語る上で最も魅力的なのが、「ジーンズを育てる」ということです。ジーンズは履き込むことで伸びていき、洗う事で縮んでいきます。これを繰り返すことで、個人の体や生活スタイルに合うジーンズができていくのです。また、色落ちやダメージなどを合わせて楽しめるのが、リーバイスの特色。ジーンズの原点は、150年経った今も世界中のファンを魅了し続け、リユース市場での圧倒的人気も獲得しています。

リーバイスの人気モデル!

リーバイスの人気に拍車をかけたのが「XX」、通称ダブルエックス。1インチあたり9オンスという重厚なデニムは今もなお愛されています。またそのほかに、「BIG E」シリーズや、一般に「赤耳」と呼ばれるセルビッチジーンズなどもリユース市場で買取値が高い商品。一時期加熱したビンテージブームは落ち着きましたが、復刻版が愛され続けているのは、リーバイスの歴史がそうさせているのです。


リーバイス 中古・古着特集 | ベクトルパーク
http://vector-park.jp/t/levis.html

リーバイス 中古・古着特集 | ベクトルパーク

リーバイス特集。リーバイスの古着や中古アイテムを特集したページです。ダレノガレ明美さんをPRアンバサダーに起用したベクトルパークではリーバイスの人気商品を揃えています。

リーバイス 中古・古着特集 | ベクトルパーク
FOLLOWFacebookやTwitterをフォロー