古着情報Webマガジン WEAR WAYS NEWS

2017年はプラダが売れる!?その理由とは

2017年はプラダが売れる!?その理由とは

PRADA(プラダ)は、そのシンプルでスタイリッシュなデザインで、世界中で人気を博しています。
バッグや財布をはじめ、アパレルや香水、サングラスなど幅広いバリエーションの商品が、男女問わず愛されている理由とは? ブランド部門のリユースショップ店員が語ります!

プラダの創業当初は、皮革製品店だった

高級ブランドとして世界的に有名なPRADA(プラダ)。

今でこそ、プラダといえば、ロゴの「三角プレート」を思い浮かべる方が多いと思いますが、創業当初は、珍しい革や素材を集め、豪華に彩った鞄を作り、イタリア王室の御用達となった高貴なお店でした。

現在のナイロンバッグをヒットさせたのは、創業者であるマリオ・プラダ氏の孫にあたるミウッチャ・プラダ氏。彼女の幼少期のニックネームが語源である「ミュウミュウ(miumiu)」は、プラダの姉妹ブランドとして、多くのファンからプラダ同様に愛されています。

プラダの人気はポコノ製のおかげ?

「ポコノ製」と聞いて「あぁ、ポコノね。」と、ピンとくる人はそう多くないと思いますが、ポコノとは工業用防水ナイロン素材のこと。プラダの定番ナイロンバッグに使用されている生地です。

この生地は、プラダの創業者であるマリオ・プラダが旅行の際に用いていた鞄をヒントに、ミウッチャ・プラダが開発したもの。
ポコノ製のバッグの丈夫さ・軽さ・シンプルなデザインは、それまで珍しい皮革を用いていたプラダのブランドイメージを一新させ、世界から絶賛されるスーパーブランドに成長するきっかけとなりました。

昨今では、ポコノ製のナイロンバッグのほかにも、シンプルでコーディネートに合わせやすいサフィアーノ生地や、キャンバス生地などの人気も上昇してきています。
そのことから、リユース市場でも、プラダの需要が高まってきています。

2017年にプラダが人気の理由とは?

最近のファッションの傾向として、「ミニマリスト」の言葉が表すように、着回しのきく服やシンプルな装いが好まれるようになってきました。

以前であれば、見れば誰もが「あのブランドね」とわかるバッグやファッションを着こなすことが、その人のステータスとされていた時代がありました。
しかし最近は、誰もがわかるアイテムがステータスというのではなく、「知っている人は知っているもの」や、「モノではなくその人自身」にステータスの対象が移ってきています。

そういった傾向からプラダを見てみると、特別に派手なブランドではなく、シンプルかつスマートに扱うことができることから、その人気が上昇してきています。
2017年、「買う」も「売る」も需要の中心にあることは間違いない「プラダ」。人気があるこの時期に、ぜひリユースでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。


プラダ 中古・古着特集 | ベクトルパーク
http://vector-park.jp/t/prada.html

プラダ 中古・古着特集 | ベクトルパーク

プラダの中古・古着特集。ベクトルパークは、60万点以上のファッションアイテムを取り扱う通販サイトです。バーバリーやグッチ、ルイヴィトンやプラダなど、有名ブランドのUSED品が充実。コートやデニムなどの古着やバックや財布、時計などの中古品を多数取り揃えています。あなたが探しているプラダの古着・中古アイテムがきっと見つかります!

プラダ 中古・古着特集 | ベクトルパーク
FOLLOWFacebookやTwitterをフォロー